自分で住まいを直す方法


 近年、ホームセンターやネット通販の発達で、業者向けの材料や工具が、一般の人でも手に入りやすくなりました。このページでは、自分で住まいを修理する方法を紹介します。

 

トイレの水が出ない・水が止まらない時

タンクの構造
タンクの構造

 水が出ない、水が止まらないなど、トイレトラブルのほとんどは、水を溜めるタンクで発生します。

 

 タンク内にはいくつかの部品があります。修理の際はどの部品が原因なのかを確かめなければなりません。

 

 タンクの水量調節、排水機能は比較的単純な構造ですので、仕組みさえ知れば推測できます。

 

 下記に水が流れない原因についてチャートを作ってみました。

 



フローリング床のきしみ、浮き

 フローリングには厚い1枚板の単層フローリング材と、合板の上に薄い化粧板を張った複合フローリング材があります。

 

 一般家庭では、複合フローリング材が多く使われています。

 

 継ぎ目から水が入ると、反りが出て継ぎ目が浮くなどのきしみが起こりやすくなります。

 

 このような症状は釘の緩みや接着剤の剥がれでも起こります。

 

 局所的なきしみや浮きは床材を張り替えなくても、イラストのような頭の小さな釘かフロア釘を打ち込んで固定し直すことが出来ます。

 



網戸の穴の応急処置

 網戸に穴を開けてしまった時、小さな穴の場合、2枚のビニールテープで穴を挟んで貼り合わせて穴をふさぐ方法があります。

 

 そのほか、ホームセンター等で、網目が印刷された網戸専用の修復テープ(シート)も売っています。これのほうが補修跡が目立たずにすむでしょう。